2008年12月28日〜30日  2008年冬コミ コミックマーケット75




〜12月27日(前日)   12月28日(1日目)   12月29日(2日目)   12月30日(最終日)〜    おまけ(持ち物リスト)




コミケの準備



 まだ夏コミも始まっていない8月上旬、JALでは12月末までの先得割引の予約が始まった。
 2007年の冬の時は8月末頃に予約が始まっていたので、去年よりもさらに開始が早くなっていた。
 だが、まだ年末の予定が決まっていなかったので、予約が決まるまでスルーすることにした。
 でも年末までの航空券の予約ができるようになるとホテルの方も予約できるようになるようで、冬の時はいつも宿泊するユニゾ神田のサイトからデジカメのバッテリーの充電が必要になる12月28日(1日目)29日(2日目)の予約をすることに。
 ちなみにホテルの宿泊費は28日が5500円、29日が8500円であった。
 それからしばらくしてデジカメのバッテリーが3つあれば2日間は充電しなくても間に合うようなので、コミケ1日目の夜に3つともフル充電してしまえば2日目・3日目を充電無しでいくことができる。 であれば、29日をカプセルホテルにすることで宿泊費を節約できるので、ユニゾ神田の29日の予約をキャンセルすることにした。

 9月上旬、年末の東京行きに親も行きたいと言い出したので、年末は家族旅行になるかもしれん。
 それにより年末のコミケ旅の日程が多少変わるかもしれないので航空券の予約は日程が決まるまで取れない・・・。

 あと、これまで撮影した写真のデータはネットカフェでDVD−Rにバックアップしていたが、大容量のフラッシュメモリが安くなってきたのでこれを今後使っていくことに。 今の使い方なら10ギガくらいあれば今年の夏のようなコミケ3日間+前日のコスイベにフル参戦しても充分に間に合うので購入した。

 10月下旬、オリンパスで比較的安価な広角レンズが発売されて自分は発売すぐに購入。
 これはコミケ目的で購入した訳ではないが広角は屋外のロケーションで威力を発揮しそうなので、年末までに広角レンズを上手く使えるようになったら冬コミに持っていこうと思う。

 11月中旬、ようやく年末の東京行きの日程が決まる。
 行きはコミケ2日前の26日、帰りはコミケ後日の31日、ネットで格安チケット店をチェックしてなるべく安く購入した。
 11月末頃、コミケ前日晴海でコスイベがあることが分かり、2日前から東京入りしているのでこのイベントにも参加できることに。
 これまで夏コミの前日のコスイベ参加したことはあるが、冬コミの前日に参加したことは無かったので初めての経験になる。
 晴海は屋外テラスがあるので、最近買った広角レンズも上手く使って撮れればいいなぁ・・・と考える。
 となると、カメラバッグには単焦点の他に広角レンズも入れることになるので装備一式の重量が増し、肩への負担が増すことになるので100円ショップでバッグ用肩当てパッドを購入した。

 12月に入り、冬コミに関する情報が少しずつ入ってくる。
 冬コミではコスプレ広場が最初から第2会場も使うようで、1つは夏コミと同じレストラン街外庭園、第2会場は最終日が夏の時と同じ西の屋上展示場だが初日と2日目は西館外の屋外展示場という場所になるそうだ。 屋外展示場がコスプレ広場になるのは初めてで具体的な場所やそこまでの経路・広さなどの詳しいことは分かっていない。
 なので、第2会場ではどのような感じで写真が撮れるのか分からず、当日まで不安が残ることになる。
 (それからしばらくして、第2会場は昼の12時からオープンになることが分かった)

 コミケ旅へ出発の3日前、持ち物などの準備を始める。
 それと宿泊するカプセルホテルに確認の電話をしてみたら、年内の営業は12月30日までに伸びたらしい・・・
 ということは、26日から30日までの冬コミ全日程夏と同じカプセルホテルで過ごすことができるようになった。
 もっと早めに分かっていればユニゾ神田は予約しなかったのだろうが、さすがに8月の上旬では無理があるのかも。

 コミケとは直接関係ないが、2006年冬の時にも行ったケイブ祭が秋葉原HEYでコミケ前日の27日に開催され、コミケの日程と重ならないので晴海のコスイベの前にこちらにも行ってみようと思う。
 前回参加した時と違って、なんか午前5時半から整理券を配付するらしいが・・・早めに買い物をして早いうちに晴海に移動したい・・・と思うので、コミケの予行練習のつもりで早朝に整理券を受け取りに行こうかと。
 それと空き時間にイルミネーションでも撮りにいこうと三脚を持っていくことも決めた。

 出発前日の25日のうちにデジカメなどの充電や携帯電話などのギリギリまで使うもの以外の荷物の用意を済ませ、あとは出発を待つばかりである。


12月26日 出発


 いつもは朝の第1便か仕事が終わった後の最終便で行っていたが、第1便はチケットの料金が6000円くらい高く設定されていたので夕方の第2便で行くことに。
 それに合わせて午後2時頃に家を出て空港へ向かい、15時20分の便で東京へ。
 16時50分に東京へ着いて、それから夜までの空いた時間でまだ開催されているクリスマスイルミネーションを撮影しようと、晩ご飯の後に東京ドームシティへ。 19時過ぎに着いた。
 東京は暖かいのだが、ここは風が強くて結構寒い・・・
 もう1か所見たいところがあったので早めに切り上げて、20時頃から電車を乗り継いでヴィーナスフォートへ。
 着いたらもう21時を過ぎていてショップはほとんど閉まっていたがイルミネーションはまだやっていたので、ここの噴水の広場?でギリギリまで撮影をしていた。

 

 ・ 左が東京ドームシティ、右がヴィーナスフォートで撮ったイルミネーションの写真


 その後、東京駅の構内のコインロッカーに預けていた荷物を取って宿泊地の神田へ。
 22時半にカプセルホテルに入り、27日のケイブ祭のグッズ購入整理券受け取りのために備える。
・・・が、なかなか寝付けず、夜中に何度か目覚めてしまったが。


12月27日 コミケ前日


 整理券をもらいに行くだけだから、午前5時に起きて5時27分の京浜東北線で2分。
 駅から1分くらいでケイブ祭の会場のゲーセンに着くので会場には5時半に着いたのだが、そこにはすでに300人くらいの列ができていた。

 

 ・ ケイブ祭の整理券をもらうための列。 少しずつ列が移動している中で撮影


 整理券の配付から15分くらいして自分も整理券をもらい、すぐに神田のホテルへ戻る。
 グッズの購入は1時間ごとのブロックに分けられて、自分は12時スタートのブロックになった。

 ・ これが配付されたグッズ購入の整理券である

 11時からの晴海のコスイベに参加するにはちょっと遅いかなぁ・・・と思いつつ、再び眠りにつく。
 午前8時半頃に起きて出かける準備をして10時前にホテルをチェックアウト。
 明日は別のホテルに泊まるのでホテル近くのコインロッカーを今のうちから1つキープしておく。
 まだ時間があるので、マンガ喫茶へ行って昨日の写真のデータを今回から導入したフラッシュメモリにコピーする作業をやってみる。
 やってみた感想としてはDVDを作成する手間が無いので、ちょっとしたデータ量でも気兼ねなくコピーできるのが良いですね。
 コピー作業の他にはmixiや知っている方・よく見ているサイトのチェックをして午前11時頃に出て秋葉原へ。
 まだ時間があるので、駅近くの100円ショップで靴除湿を買ったり、先に松屋で昼ご飯を済ませて11時半過ぎに会場へ。
 で、12時近くになって続々と12時スタートの整理券を持った人がやってきて、12時に会場に入ったのだが・・・
 中に入ると、11時スタートだと思われる購入者の列がまだ全然終わっていなくて、かなり時間がかかりそうな予感がした。
 ちょっとずつしか進まない列に携帯で時刻を確認しながら少しイライラしつつ、12時35分頃にようやくグッズを購入できて急いで会場を出た。

 

 ・ 別の日に撮影したものだが、この時に購入したグッズとその時のレシート。 ちなみに1番上のはタダでもらえる卓上カレンダー


 それからJRで有楽町へ向かい、そこから都バスで晴海へ。

 ・ 前回も都バスの中で見たコミケ記念バスカードの広告


 晴海に着いたのは13時15分頃
 天気はとても良かったがそれなりに寒かったのと、今まで参加した晴海で一番混んでいたので広角レンズや青が映える以前使っていた一眼レフカメラはあまり使えなかった。
 17時半に会場出て17時32分の都バスで東京へ。 その後、親との食事で中央線で大久保へ。
 食事の後にも寄るところがあり、大久保を出たのは23時頃
 神田へ戻ってマンガ喫茶で今日のデータをフラッシュメモリへコピーする作業とmixi日記を書くのを15分で終わらせて、明日の朝ご飯を買って23時50分に昨日と同じカプセルホテルにチェックイン。
 急いでコミケ用の荷物の詰め替えや着替えの準備をして午前0時半に寝る。
 でも親との食事などで水分を摂りすぎたためかトイレが近くなっていて全然寝付けず、1時40分2時40分にmixiの日記を書いたりしたことからほとんど徹夜のような状態でコミケ初日を迎えることになった。




12月28日(1日目)へ