2007年 8月17日〜19日  2007年夏コミ コミックマーケット72




〜 8月16日(前日)    8月17日(1日目)    8月18日(2日目)    8月19日(最終日)〜   おまけ(持ち物リスト)




コミケの準備



 2007年初め、冬コミの後作業・後始末が終わった頃・・・
 今年の夏コミは8月17・18・19日の3日開催と、今までと1週間ずれていることを知る。

 4月。
 今年の会社のお盆休み期間が確定し、コミケの前日からコミケ最終日の19日まではお盆休み期間中なので、コミケ旅の計画を始める。
 
 今回のコミケ旅で一つ問題となるのが、コミケ最終日が19日で、お盆休みの最終日が同じく19日なので、コミケ最終日に帰ってこなくてはいけない、ということである。
 自分は今まで8回のコミケを経験しているが、コミケ開催期間中に東京へ行く・東京から帰る、というのをやったことがない。
 今回、コミケ最終日に帰ってくるとなると、帰りの飛行機の便は最終便のみに限定され、その上、その最終便が午後6時前に出てしまうので最低でも5時半には搭乗手続きを済ませないといけない。
 コミケが終わった後の大混雑の中で空港へ向かうのだから、やはり余裕をみて、ビッグサイト周辺を離れるのは最低でも1時間前の午後4時半
 午後4時半までだとコミケ後にとなコス(となりでコスプレ博)に行っても、TFTホールへの入場待ちなども考えるとあまり撮れないだろう・・・ということで、最終日のとなコスを諦めなければならない。

 他にも、 「コミケ最終日に帰る場合、コミケに持っていけない旅の荷物をどうするか?」 という問題も出てくる。
 宿泊地はこれまで通り 「神田駅周辺」 を予定しているので、最終日にホテルをチェックアウトしてコミケに持っていけない荷物は神田駅周辺のコインロッカーに預けることになる。
 コミケの後にこの荷物を取りに戻ってくるとなると、コミケにいられる時間がさらに少なくなるので、荷物をコンビニなどから宅配便で送ってもらうことになるのだろうが、その場合に

「まだ午前4時台でコンビニの店員も1人とかでやっていた時、発送の手続きにどれくらい時間がかかるのか?」

などといった問題がいくつも出てくる。
 そして、これらの問題のことを考慮した旅行日程を組んだ。

 この時、自分が考えた予定は以下の通り。

 まず、東京入りする日をこれまでのようなコミケ前日ではなく、2日前(8月15日)にして、その日のうちにビッグサイト周辺へ行き、りんかい線 「国際展示場駅」 か、ゆりかもめ 「有明駅」 のコインロッカーを1つ押さえる。
(前回、コミケ前日に下見した時、りんかい線の駅はコインロッカーが全部使用中だったことから。 2日前に行けばどちらかの駅に1つくらい空きがあるだろう・・・という考えから)

 そして最終日、旅の荷物を持って始発電車に乗るのは凄まじく厳しいので、前日の夜に必要な物を取り出してコンビニから宅配便で発送する。
 ただし、洗濯物は臭う可能性があるので宅配便を避け、最終日の始発の時に一緒に持っていき、コミケ2日前から押さえておいたコインロッカーに入れてコミケ終わりに空港へ向かう時に取り出す。

・・・といったものだった。

 また、4時半にビッグサイト周辺に着くという早朝バス「けよりな」の予約が取れたならば、もしかすると旅の荷物をコンビニで発送することなく全部持って行って、入場待ちしている間に駅へ行ってコインロッカーに荷物を入れておけるだろうし、そのまま東館の方に待つことで東館でサークル参加している友人のところに開場早々に挨拶できるので、早朝バスの予約が始まったら狙ってみようと思った。

 去年の秋からJALで始まった先得割引だが、しばらくすると 「2か月前の1日から2か月後の1か月間の予約ができる」 ようになった。
(例:6月の1日から8月31日の航空券が予約できるので 「最大で3か月前」になる)

 お盆の期間は先得割引が設定されていないので普通ならコミケの旅のチケットの予約は 「2か月前から」 だが、格安チケットを販売する店では先得割引の影響からなのか、お盆期間内の航空券も3か月近く前の5月中旬には予約が始まっていた。
 しかも、自分が予約したところは5月末までに予約すると割引率が高い・・・というので5月中に予約を済ませた。

 しかし、その後、お盆の休み期間が変更になり、お盆休みが伸びて19日にコミケ終わってすぐ帰ってこなくても良くなった。
 幸い、そこのお店のチケットは同じ航空会社なら便の変更ができるので、帰りの便をコミケの次の日の20日に変更した。
 19日に帰らなくても良くなった時点で、コミケ2日前にコインロッカーを押さえる必要は無いかと思われるが、今度は早朝バスの予約が取れたら 「始発電車が来る前の有明周辺の様子」 を写真に収めるために三脚を持ってきて、撮影が終わったらコミケには持ち込めない三脚をコインロッカーに入れるために1つ押さえようと考えた。


 6月中旬頃に、今回の旅で宿泊ホテルにしようとしていたカプセルホテルに確認の電話をした。
 これは2006年冬コミのレポにも書いたが、東京へ行く3日前にホテルに確認したらコミケ期間は年末休みに入ってしまい、慌てて別のホテルの予約をすることになったことから。
 確認したら、そのホテルはA館・B館があってそれぞれにお盆休みの期間はあるが、両方とも休みになるということは無いので、他のホテルの予約をしなくてはいけない・・・という事は無いようだ。

 7月下旬、コミケ用の準備を始める。
 まずは、混雑するコミケではコンデジを、となコスではキレイに撮れる一眼レフを使いたいが、コミケでは複数台のカメラを持ち込めないので一眼レフカメラを収納しておけるトートバッグをショップで比較的安価で購入した。

 その後、旅の期間中の行動予定をたてる。 (この頃、巨大パフェオフ会のことも考えるようになる)
 今回、コミケ旅の期間内にコミケ&となコス以外のコスイベがある(ダンパは除く)ので、これにも参加しようと考える。
 他にも、水上バスに乗って浅草に行ってみよう・・・とか、上にも書いたコミケ2日前のビッグサイト周辺に行く・・・なども含んだものとなる。

 7月末頃、札幌へ行った時にコミケカタログを購入し、必要な情報を得る。

 いよいよコミケが行われる8月
 8月1日から早朝バス「けよりな」の予約が開始ということで早速申し込む。
 だが、必要事項の記載不備で予約が取れていないうちに満席・・・
 自分の予約は、その後、さらに予約人数が増えて、一定以上に達したら配車が決まる2台目の仮予約ということになった。

 それと、コミケへ行く準備の様子なども記しておくために、早くも夏コミ旅の日記&レポを書き始める。
 またその頃、mixiで巨大パフェ攻略オフ会のイベントを立ち上げる。

 8月9日、早朝バス「けよりな」の2台目の配車が決まり、最終日は朝4時半にビッグサイト周辺へ行けることになった。
 その頃、コミケ期間中にビッグサイト周辺で痛車の展示イベントが行われるという情報を得て、期間中の行動予定を少し変える。
 出発前日の夜、新しい名刺を作るものの印刷した紙から1枚1枚を切り取る作業が間に合わず、ハサミも一緒に持っていって向こうで切り取る作業の続きをする・・・・・などと、ギリギリまでバタバタしておりました。


8月15日 コミケ2日前


 10時20分の飛行機でいよいよ出発。
 羽田に着いてから、モノレール → 山手線で新橋へ向かい、そこのコインロッカーに荷物を預けてゆりかもめの1日乗車券を購入。
 お昼ご飯の後に日の出桟橋の客船ターミナルへ向かい、水上バスで浅草へ。
 今回、浅草への水上バスからの風景の撮影を目的としていたので、浅草に着いたらすぐに帰りの便で戻るつもりだったが、帰りの便がすでに満席・・・ということで、その次の便までの2時間ちょっとをブラブラすることに。
 で、向かった先は浅草といえばココでしょう。


 当初の予定では来るつもりは無かったが、風景撮影をするととても楽しかったので自分としては良かった。
 帰りの便はヒミコという船でお台場へ。

 

  ・ ヒミコの船体の写真。 乗ってみて気付いたが全部を窓で塞がれ、屋根が開いたりしないので船からの風景撮影には向かない。


 それからビッグサイト周辺へ向かう。 まずはゆりかもめ有明駅へ向かい、ここでコインロッカーをキープする。

 

 (左) ゆりかもめ有明駅のコインロッカー
 (右) 「コインロッカーを押さえました」


 その後、りんかい線の国際展示場駅へ行き、コインロッカーの様子を確認しようとした時に一人の男が現れた。
 その男は自分の目の前で、先ほど自分が有明駅で行ったのと同じようにコインロッカーに荷物を入れずにお金を入れて鍵を閉めた。
 だが、その男は鍵を閉めた後に別のコインロッカーにお金を入れて鍵を閉める、また別のコインロッカーにお金を入れて鍵を閉める・・・と繰り返し、なんと1人で6つのコインロッカーを押さえていった。

   

 (左) コインロッカーを押さえている瞬間 (一応、全体にモザイクかけました)
 (右) この人が押さえていったロッカー。 写真に写っている6つを押さえていった


 その後、駅構内のコミケ仕様の広告やポスターを見て回った。
(これらの写真はサムネイルにしていますので、クリックすると拡大されます。 まとめて見るなら → こちら

  ・ 駅構内の巨大吊り下げ広告は以上の4つ

  ・ 駅構内に掲示されたコミケ仕様の広告の数々

  ・ 駅のホームの様子と、改札口の上に掲示されたコミケ仕様の広告


 その後、駅を出てビッグサイト周辺の夜景を撮ってみる。

 

 (左) りんかい線国際展示場駅
 (右) パナソニックセンター

 

 (左) 有明ワシントンホテルと癌研有明病院
 (右) イーストプロムナードからビッグサイトの会議棟を臨む

 

 (左) 今回、となりでコスプレ博の第2会場とされているTOC有明
 (右) 有明フロンティアビルのサンクス。 まだ店外のテントは作られる前であった


 これらの夜景を撮ってから国際展示場正門駅からゆりかもめで有明から離れ、神田の宿泊地へ向かった。
 カプセルホテルにチェックインして、今日の写真データをマンガ喫茶でバックアップして23時に終了。
 それからホテルに戻り、旅の前日に間に合わなかった名刺の切り取り作業の続きをして翌日の準備をし、午前1時に就寝した。


8月16日 コミケ前日


 16日は午前8時頃に起きて、10時のチェックアウトまでに支度をして、駅へ向かう途中に松屋があることを発見し、そこで朝食。
(今後、結構この松屋を利用することになる)
 朝ごはんの後に秋葉原へ向かう。
 ここでは行きたかった中古ゲーム店「スーパーポテト」へ。 だが、そのお店は11時開店でまだ時間があったので、ゲーセン等で時間を潰してから行く。
 ファミコンなどのゲームやゲーム音楽CDなどをいろいろ見て、気付けば12時過ぎ。

 秋葉原での用は済んだので有楽町へ向かい、そこから都バスで晴海のコスイベ会場へ。
 13時頃に会場へ着く。
 ここは夜景がキレイ・・・と聞いていたので20時のイベント終了ギリギリまでいて、19時以降はほとんど夜景を撮っていた。

  ・ 晴海からはこんな感じの夜景が見えます。 キレイです・・・


 イベント後は都バスで有楽町まで戻り、そこからJRで20時半過ぎに神田へ。
 松屋で晩ご飯の後、マンガ喫茶で今日の写真データのバックアップをとって22時15分に終了。
 明日のコミケ初日の準備をして23時半に寝る。

・・・・・でも、なかなか寝付けず、午前1時20分までは確実に起きていた。 (時計を確認したので)




8月17日(1日目)へ