2006年 8月11日〜13日  2006年夏コミ コミックマーケット70




〜 8月11日(1日目)    8月12日(2日目)    8月13日(最終日)〜    おまけ(持ち物リスト)




8月10日(コミケ前日)



 コミケ前日の8月10日。
 今回初めて 「定時まで仕事の後に最終便」 にて東京へ。 そして、これまた初めて 「マンガ喫茶泊」 をすることに。
 午後10時過ぎに東京着。 前回のパスネットの残りがあったので新橋などへは寄らず、真っ直ぐ神田へ。

 神田に着いた頃には、もう午後11時を過ぎていたので大きな荷物をコインロッカーに預けてマンガ喫茶へ向かう。
 マンガ喫茶を利用する目的としては、やはり宿泊費が1500円と他の宿泊可能な施設に比べて安いことだろう。 撮影目的の自分も前日はデジカメの充電は事前にしてあるために宿泊地で充電する必要がないので・・・というのもある。

 マンガ喫茶に入ると、すでにお座敷席はほとんどコミケ目的だと思われる人が宿泊に使っていた。
 自分もお座敷席を確保して寝る準備をする。 一応、長袖のシャツを持っていったがそれでも店内はクーラーが利いていて寒いくらい。 店で毛布を貸し出しているので、ありがたく使わせていただいた。
 でも、毛布を使っていてもなかなか寝付けない・・・
 結局、30分とか1時間程度の仮眠を何回かとることで睡眠とした。
 マンガ喫茶泊は 「費用は安いが、やるべきではない・・・」 というのが実際に泊まった感想か。


コミケ 1日目


 8月11日、夏コミ初日。
 最終的な起床は午前3時半。 完全な閉鎖空間がないマンガ喫茶店内で着替えや髭剃りなどをやるため、様子見で少し早めに行動を開始。
 まず朝ご飯、それから着替えて歯磨き。 髭剃りはマンガ喫茶内ではちょっと厳しそうなのでマンガ喫茶を出て、近くのJRのガード下の公衆トイレでやろうと思って向かったのだが、その公衆トイレには鏡が無くて照明も暗かったので、髭を剃るのはかなり厳しかった・・・
(これなら、駅の改札内のトイレで髭を剃って、それから改札を一度出てカミソリなどの荷物をコインロッカーに預けた方が良かったかもしれない・・・と思った。 駅のトイレなら鏡もあるし明るいし・・・)

 4時50分頃、預けていたコインロッカーの荷物を出して必要・不必要な物を入れ換えてから再びコインロッカーに預け、神田駅へ。 5時04分の京浜東北線に乗る。
 そこからはいつものルートで5時44分(今回、りんかい線の始発が5時40分なので)に国際展示場駅へ到着した。

 初日は地上の2列目に。
 買い物ついでに列から離れて、以前、他の方のコミケレポで見た 「サークル入場開始の瞬間」 を見るために西館の入口へ行ったりとか、有明フロンティアビルの中から見たサンクス店内の様子などの写真を撮ったりした。

 

 (左) コミケ対応で午前5時から営業している「カフェ ベローチェ」 今回は店の外でも販売をしていた
 (右) やぐら橋の上の一般待機列の様子

 

 (左) 午前6時40分頃、西館の入口付近にやってきた
 (右) 西館入口前に待機するのはサークル参加の方々

 

 (左) 午前7時前、西館の入口が開いた。 サークル入場開始の瞬間
 (右) 左の写真の後ろに続くサークル参加の方々の列

 

 (左) 西館の会議棟前広場の一般待機列。 夏だけに寝ている人も多いです
 (右) 会議棟前広場の脇に並んだベンチにも、このように人が並んで寝ています

 

  ・ コミケ1日目はまだ有明フロンティアビルが開いていたので、ビルの中からコンビニ「サンクス」店内の様子。
    コミケのためにレジが3台増設されたのだが、それでもこんなに混雑している


 あと、今回、初めて日焼け止めを使用。 これは去年の夏に日焼けで痛い思いをした経験から、である。 で、知り合いのレイヤーさんに聞いたように、約2時間ごとに塗り重ねていき、それを落とすためのクレンジングも用意した。
 それと入場待ちしている間の間食としてゼリー飲料を3日間とも用意して、だいたい午前8時頃に口にした。 1日につき2個ずつ食べるつもりで用意したので、全部で6個。 6個ともなると結構な重さである。 トップバリューなら1個98円で、コンビニで買うよりも1個につき100円ほど安いので地元で買って持って行ったのだが、こんな重さになるなら現地で買った方が良かったかもしれない。

 午前9時半近くになって列が移動、10時の開場は企業ブースへ向かう階段の手前で迎えることとなる。
 しばらくして自分達の列が移動、企業へ向かう列から外れてコスプレ広場へ。
 こうしてコミケの第1日目がスタートする。
 前回・前々回同様に企業ブースの列が広場を圧迫していて、かなり狭い状況から始まる。
 11時40分頃に広場がそれまでの3倍から4倍へ拡大、13時40分に半分くらいまで開放された。 結局、この広さのまま1日目は終わる。
 自分は16時ギリギリまで撮影、それから企業ブースにちょっと寄ったが大混雑していたのでパス。 駅前ロータリーの痛車も見つからず。

 

 (左) ビックサイト内の行事案内の電光掲示板。 東館のホール6つと西館のホール4つ全てがコミケになっている
 (右) 午後4時過ぎの「サンクス」のお弁当売り場。 今回はサンドイッチが凄かった


 第2ステージ、TFTのとなコスへ向かう。
 その手前のコンビニ 「ミニストップ」 で昼ご飯を購入してとなコスの中へ。
 入って、早めにクレンジングで日焼け止めを落とす。 2時間ごとに塗っていたが、午後からの日差しで少し焼けているようだ。(痛みはなかったけど)
 クレンジングでしっかり落としてから撮影を開始。 撮影の順番待ちをしている間のちょっとした時間で昼ご飯を食べて午後8時ギリギリまで撮影し、今日宿泊のホテルにチェックインが遅れることを電話で伝えてから(午後9時にチェックインと言っていたので)第3ステージのディファ有明コスプレヘブンへ。
 ゆりかもめで 「有明テニスの森」 へ向かい、そこから歩いてディファへ。
 中に入ってみたものの写真撮れそうなコスがあまりいなくて、22時の予定より少し早めに切り上げてホテルへ戻ることに。
 ゆりかもめで有明に戻り、そこからりんかい線の駅へ。

 
 

  ・ りんかい線の国際展示場駅のコミケ仕様の広告


 りんかい線で大崎へ行き、そこから神田へ戻った。
 ホテル着が22時40分、それからマンガ喫茶でデータのバックアップをした時は24時を過ぎていた。




8月12日(2日目)へ